歴史リレー講座「大和の古都はじめ」第32回を開催しました!

5月21日(日)、王寺町地域交流センターのリーベルホールにて歴史リレー講座「大和の古都はじめ」第32回を開催し、県内外から190名が参加されました。

講演予定の法隆寺長老高田良信氏が4月にご逝去されましたので、急遽内容を変更し実施しました。講師は高田氏と親交が深かった朝日新聞編集委員 小滝ちひろ氏で「太子道のこと、そして高田良信長老の思い出」をテーマにご講演をいただきました。長年お付き合いされていたことから、法隆寺における高田長老の功績を余すことなく、ときには裏話も織り交ぜながら、そのお姿が目に浮かぶようにお話しいただきました。

講座終了後、王寺観光ボランティアガイドの会の案内により20名の方が、ミニ太子道をたずねる集いと題し、日見橋跡から達磨寺等を経由し、芦田池まで歩かれました。

※「大和の古都はじめ」は、事前申込み不要の先着順で受講していただくことができます。

12時15分から入場券を配布・開場します。
定員の270名を超えた場合は、中継会場での受講となりますのであらかじめご了承ください。

岡島学芸員による歴史ミニ講座のお知らせ

王寺町教育委員会岡島学芸員による歴史ミニ講座が11時30分より始まります。
30分程度の講座ですのでお気軽にご参加ください。