達磨寺にて戦国武将「松永久秀」の法要を行います

松永久秀は、戦国時代の武将で信貴山城を居城とした大和国の戦国大名です。
織田信長に対し二度に渡る謀反を行い、天正5年10月10日、名器「古天明平蜘蛛」(茶釜)と共に信貴山城天守閣にて自害。

達磨寺の境内にそのお墓が祀られています。

【松永久秀法要】

日  時  平成29年10月9日(月・祝)10時~

内  容  墓石前での法要、本堂の一般公開

問い合わせ 達磨寺(0745-31-2341)、王寺町観光協会(0745-33-6668)