歴史リレー講座「大和の古都はじめ」第37回を開催しました!

10月15日(日)、王寺町地域交流センターのリーベルホールにて歴史リレー講座「大和の古都はじめ」第37回を開催し、県内外から150名が参加されました。

講師は金峯山寺 長臈 田中 利典 氏で「奈良から生まれた修験道」をテーマにご講演をいただきました。今回のお話では、修験道が役行者によって開創されたことや神仏習合という日本人が長らく信仰してきた馴染みある宗教であることなど、そのイロハを教えていただきました。さらには、修験道は実践が大切であるとして、山を歩くときに唱える「掛け念仏」を受講者全員で発声する体験までさせていただきました。

講座終了後、前回台風接近により中止となった回の歴史ミニ講座「寺院から見た古代の片岡地域」を開催し、78名の方が参加されました。

※「大和の古都はじめ」は、事前申込み不要の先着順で受講していただくことができます。

12時15分から入場券を配布・開場します。
定員の270名を超えた場合は、中継会場での受講となりますのであらかじめご了承ください。

岡島学芸員による歴史ミニ講座のお知らせ

王寺町教育委員会岡島学芸員による歴史ミニ講座が11時30分より始まります。
30分程度の講座ですのでお気軽にご参加ください。