歴史リレー講座「大和の古都はじめ」第45回を開催しました!

6月17日(日)、王寺町地域交流センターのリーベルホールにて歴史リレー講座「大和の古都はじめ」第45回を開催し、県内外から130名が参加されました。

講師は奈良県立大学 客員教授 岡本影夫氏で「柳澤香山侯の暮らし -宴遊日記-」(前編)をテーマにご講演をいただきました。一般的なイメージとは違い、大名も周りの人たちへの気苦労が絶えなかったということを、大名の聞き書きからありありとお話しいただきました。今回は「宴遊日記」の前編ということで、大名の日常に焦点を当てた講演で、「宴遊日記」の解釈については、後編として、来年度ご講演いただきます。

講座終了後の現地見学では、達磨寺をめぐり、3名が参加されました。

 

※「大和の古都はじめ」は、事前申込み不要の先着順で受講していただくことができます。

12時15分から入場券を配布・開場します。
定員の270名を超えた場合は、中継会場での受講となりますのであらかじめご了承ください。

 

岡島学芸員による歴史ミニ講座のお知らせ

王寺町教育委員会岡島学芸員による歴史ミニ講座が11時30分より始まります。
30分程度の講座ですのでお気軽にご参加ください。