歴史リレー講座「大和の古都はじめ」第48回を開催しました!

9月16日(日)、王寺町地域交流センターのリーベルホールにて歴史リレー講座「大和の古都はじめ」第48回を開催し、県内外から257名が参加されました。

講師は天理大学 准教授 天野 忠幸氏で「松永久秀と大和武士」をテーマにご講演をいただきました。「松永久秀と大和武士」と題して、松永久秀の将軍を暗殺した話しや、大仏を焼いた話しは江戸時代につくられたものであって、戦国期の古文書などの一次史料を丁寧に読めば、主君から信頼され、母や妻を思い、家臣を大切にする久秀像が浮かび上がってくることを教えていただきました。

講座終了後の現地見学では、達磨寺の松永久秀の墓を見学し、11名が参加されました。

※「大和の古都はじめ」は、事前申込み不要の先着順で受講していただくことができます。

12時15分から入場券を配布・開場します。
定員の270名を超えた場合は、中継会場での受講となりますのであらかじめご了承ください。

岡島学芸員による歴史ミニ講座のお知らせ

王寺町教育委員会岡島学芸員による歴史ミニ講座が11時30分より始まります。
30分程度の講座ですのでお気軽にご参加ください。