歴史リレー講座「大和の古都はじめ」第58回を開催しました!

7月21日(日)、王寺町地域交流センターのリーベルホールにて歴史リレー講座「大和の古都はじめ」第58回を開催し、県内外から226名が参加されました。

講師は奈良芸術短期大学 教授 前園 実知雄先生をお招きしました。「古墳・寺・宮からみた斑鳩文化」をテーマに藤ノ木古墳・春日・御坊山などの古墳、法隆寺・法起寺・平隆寺・西安寺などの寺院、斑鳩宮・岡本宮・中宮などの宮殿から聖徳太子前後の斑鳩を丁寧に解きほぐし、日本が国家として形成される時期に大和川のエリアが備えていた重要性を力説されました。

講座終了後には「記念物100年展」パネル解説会が行われ、37名が参加されました。

※「大和の古都はじめ」は、事前申込み不要の先着順で受講していただくことができます。
12時15分から入場券を配布・開場します。
定員の270名を超えた場合は、中継会場での受講となりますのであらかじめご了承ください。

岡島学芸員による歴史ミニ講座のお知らせ
王寺町教育委員会岡島学芸員による歴史ミニ講座が11時30分より始まります。
30分程度の講座ですのでお気軽にご参加ください。